SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ラジニ★jpニュース

南インド・タミルナドゥ州のスーパースター「ラジニカーント」に関する最新ニュース
<< ★【シヴァージ】現地雑誌にラジニ様インタビュー掲載 | main | ★東京<踊る!兄貴祭り>「シアター1」での上映に昇格 >>
★東京<踊る!兄貴祭り>で【ヴィーラ】上映スタート!

▲【ヴィーラ】は、歌手役を演じるラジニ様が
 2人の女性から愛される、「ラジニ様モテモテストーリー」。


8月26日からスタートした東京・渋谷<踊る!兄貴祭り>。
第1週目は【チャンドラムキ】のみの上映でしたが
いよいよ9月2日から、1994年現地公開・日本未公開作品
【ヴィーラ 踊る One More Nght!(Veera)】の
上映がスタートしました!
(スケジュールの詳細は、「<踊る!兄貴祭り>特設ページ」で
 ご確認ください。)

【ヴィーラ】は、【バーシャ!踊る夕陽のビッグボス】の
1つ前の作品で、監督はその【バーシャ!】と同じ
スレイシュ・クリシュナ氏が担当しています。
出演女優は、【ムトゥ】のヒロインで、日本でも一躍人気となった「ミーナ」と
当時「ミーナ」と人気を2分していた「ロージャー」のダブルヒロイン。
コメディは、【ムトゥ】のテーナ役や【パダヤッパ】のアラゲサ役をつとめた
「ちっちゃいおっちゃん」でおなじみ「センディル」と、
【アルナーチャラム】のパーン売り、【バーシャ!】の「ばぁ〜い!」で
おなじみ「ジャナカラージ」の、こちらも超豪華ダブルコメディアン出演。
その他、【アルナーチャラム】の「怖いおばあさん」役の女優さんなども
出演していて、日本のラジニファンにも馴染みやすい配役となっています。

ストーリーは、簡単に書けば
「色男(ラジニ様)に、わけあって2人の女性が恋してしまう
 ドタバタコメディ&ラブストーリー」。
難しい話は一切なく、コメディ部分が多い作品なので
インド映画初心者の方も充分楽しめる内容です。

なお、この【ヴィーラ】は、後に一部のストーリーが
ヒンディ映画の中に取り入れられ、その作品は
【歌う色男、愛・ラブ・パラダイス!(原題:Gharwali Baharwali)】
として、日本ですでに公開されています。
したがって、この作品を先にご覧になられていると
ラストシーンが【ヴィーラ】と全く同じことに気付くことでしょう。


▲ワケあって2人の女性が「ヴィーラ(ラジニ様)」を愛してしまい・・。
ミーナとロージャの美しさは、インド映画ファンでなくとも一見の価値ありです。
| 踊る!兄貴祭り【チャンドラムキ】公開記念映画祭 | 19:00 | - | trackbacks(0) | - | - |
http://news.rajini.jp/trackback/215124