SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ラジニ★jpニュース

南インド・タミルナドゥ州のスーパースター「ラジニカーント」に関する最新ニュース
<< ★【シヴァージ】英・アインガラン社でCD予約販売受付中 | main | ★【チャンドラムキ】上映”ビワコマサラ”、4月29・30日開催 >>
★【シヴァージ】公開、4月下旬または5月にズレ込みか?他映画にも影響


オーディオリリースは4月4日で確定した【シヴァージ ザ・ボス】ですが、
映画公開日についてはなおも情報が錯綜しています。
現在最も有力な情報は
・インド国内では4月12日公開
・海外では4月14日(タミル新年)公開
となっていますが、
タミル有力新聞「ディナ・タンティ(Daily Thanthi)」など複数の情報筋は、
これよりも2〜3週間公開が遅れ、4月下旬〜5月上旬頃になる模様、
と伝えています。
(音楽の流出により、一部の音楽シーン部分を作り変えているのでは?
 という情報もあります。)
相変わらず、製作側は公式なコメントを出していませんので
真偽のほどは不明です。

もし公開に遅れが出る場合、他映画への影響は必至です。
【シヴァージ】公開時には、シネコンなどでは
例えば4つのスクリーンがあるとすれば、
その4つともが【シヴァージ】上映となるため
誰もこの時期に映画をリリースしようとしません。
現在完成している有力映画も、全て待機状態となっています。
【シヴァージ】公開と同時に、
スクリーンがなくなって「打ち切り」となってしまうためです。
逆に、新作映画公開が少なくなるこの時期を狙って、
低予算のB級映画がリリースされます。
【シヴァージ】公開まではスクリーンが空いているため、
低予算映画でも思わぬ「良いシアター」を確保できる場合があるからです。
もし、【シヴァージ】公開が2週間ほどズレ込むことになると、
祝日のタミル新年(4月14日)付近では、
有力映画が何もリリースされていない状態となるため
低予算映画がヒットする可能性があり、その関係者の期待が高まっています。
逆にすでに完成済みの有力映画を抱える関係者は、
公開がさらに伸びることとなり、頭を抱えていることになります。

ビジネス面でも数多くの影響を持つラジニ様新作【シヴァージ】、
ファンも映画関係者も、公開日が確定するのを今か今かと待ち構えています。


▲チェンナイの映画館もシネコン(複数スクリーン)が増えてきました。
 【シヴァージ】公開時には、これらのシネコン全てのスクリーンが
 【シヴァージ】上映となることが予想されています。
 もちろんラジニ様人気がそれだけ高いことの証明でもありますが
 近年海賊版VCD、違法ネット配信の横行が上映開始からすぐ広がるため、
 「それらが広がる前、なるべく短期間で制作費を回収したい」
 という思惑も、一斉上映に拍車をかけていると言えるでしょう。
| シヴァージ ザ・ボス (Sivaji The Boss) | 12:22 | - | trackbacks(0) | - | - |
http://news.rajini.jp/trackback/394181