SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ラジニ★jpニュース

南インド・タミルナドゥ州のスーパースター「ラジニカーント」に関する最新ニュース
<< ★アイシュワリヤライ、ラジニ様について語る | main | ★【ィエンディラン】撮影はゴアへ >>
★一部で暴走するラジニ様政界入りへの期待


「政界入りすれば次期州首相間違いなし」
と言われているラジニ様。
インドでは、映画界出身の政治家が非常に多いですが
その中でもタミルナドゥ州は特に顕著で、
現在の州首相M.カルナニディ氏は映画脚本化、
前州首相のジャヤラリタ氏は女優、といった具合です。

テレビ普及率がまだまだ低いインドでは
時に映画が「選挙演説」的な役割を担います。
特に、ラジニ様の場合は社会奉仕活動も行っていて
かつ自らは一切派手なことはしない(=シンプル)こともあって
庶民からは「タレイバル(=リーダー)」と呼ばれ、
本人が政界入りしていなくとも、絶大な支持・人気を得ています。

当然のことながら、政界入りを希望する声も多く
本人は否定しているにもかかわらず、
ことあるごとに「ラジニ様政界入りか?」のニュースが駆け巡ります。

今回は、【ィエンディラン】撮影の合間をぬってラジニ様がチェンナイに戻った時
ファンクラブと面会し、政党立ち上げの準備に入る
という噂が流れたことを機に、一部地域のファンが暴走、
ラジニ様の意向も関係なく、勝手に政党名・政党旗を決め
街中に挑発的な大看板を掲出するなどの問題が発生しています。


▲デカンクロニクル紙に掲載された非公認の「ラジニ様政党旗」。
 「デシヤ・ドラビダ・マッカル・ムンネーラ・カラガム(DDMMK)」
 と名付けられた政党名も、もちろん非公認。


▼これまでにも「勝手に作られたラジニ政党旗」はたくさんあり
これもそのうちの1つ。



一般の現地ラジニファンは、この勝手な行動を批判。
ラジニ様の正式なアナウンスを待つべきだ、という姿勢をとっています。

タミルナドゥ州の1つ北、アーンドラプラデシュ州では
先日、メガスター・チランジーヴィーが政界入りし
政党名・政党旗発表式典に数万人が駆けつけ、
その影響力を内外に示したところということもあり、
より一層、熱狂的なラジニファンによる
ラジニ様政界入り期待の声が高まっているものと思われます。


▲ラジニ様と同様、州内で絶大な人気を誇っていた
 メガスター・チランジーヴィーが先日政党立ち上げ。


ラジニ様は年輩者の他、若い世代にも熱狂的な支持者が多いことや、
現州首相が高齢であり、後継者のカリスマが不足していることから
今後もより一層ラジニ様の政界入り期待の声は高まるものと思われます。
本人は、以前のインタビューで「80歳まで俳優」を宣言されていますが
今後どういったアナウンスがあるのか、注目されます。


▲祝福のミルクにまみれながらも、ラジニ様看板にキスしようとする少年。
 ラジニ様支持者には年輩者が多いようなイメージがありますが
 実は熱狂的な支持者は若い世代に多く、
 彼らは皆ラジニ様のことを「タレイヴァル(=リーダー)」と呼びます。
| 現地(インド)発・一般情報 | 22:44 | - | - | - | - |